眼科の第二新卒看護師求人

眼科の第二新卒看護師求人

眼科の求人には応募が殺到すると言われています。第二新卒の看護師が眼科を選ぶ場合に、ポイントを絞って応募すると転職しやすいです。大学病院でもクリニックでも眼科は患者数が非常に多いのが特徴です。手術の設備があるクリニックでも基本的に入院することはないので、夜勤はないと考えてよいでしょう。残業もほとんどないので、肉体的には負担の少ない職場です。さらに、命の危険がある疾患もほとんどないので、精神的なストレスも受けにくいと言えます。稀に重篤な疾患が見つかることがありますが、その場合には、手術および入院設備の整った大学病院へ紹介という形になることが多いので、クリニックに勤務している限りは夜勤の心配は無用です。

第二新卒の場合、臨床経験が少ないのが転職時にはウイークポイントです。眼科への転職を希望する場合には特別なスキルは必要ありませんが、少なくとも基本的な看護師のスキルが身についていることが必要です。どこのクリニックも患者数が非常に多いので新人研修をしている時間の余裕はありません。たとえば、採血、問診票のチェック、患者とのコミュニケーションなどがあります。特殊なスキルが必要になるとすれば、検眼があります。専用の機械を使って指示を出すだけなので、使い方をマスターすればすぐに慣れます。特に必要とされるスキルはコミュニケーション力です。待ち時間が長くなるとイライラしやすい患者もいるので、たとえば、診察はまだか、と詰め寄られても笑顔でかわせる余裕があるとトラブルにならずに済みます。また、言葉遣いひとつで、患者との良好な関係が築けたり、壊れたりするので、プロ意識を持って患者と接することが大切です。

第二新卒で眼科への転職を希望する場合、看護師としてのスキルアップが遅れる可能性はあります。他の診療科目と比較すると、最先端医療機器を使用する機会は少ないですし、院内・院外の勉強会に参加する機会もほとんどないためです。大学病院なら転属する可能性が高いので、眼科は臨床経験のひとつとしてカウントできますが、クリニックの場合には転職しない限りは他の診療科目の臨床経験を積むことはできません。また、残業なし・夜勤なしなので収入面もあまり期待はできません。クリニックの場合には、正社員扱いにならないこともあるので、条件の確認は重要です。プライベートな時間の充実を目標にするか、看護師としてのスキルアップを目標にするかによって、転職先の選択肢を決めると良いでしょう。

第二新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースではたらこ

URL:https://iryo-de-hatarako.net/ ※ディップ運営の看護師仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※進研ゼミ等でおなじみのベネッセ





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@第二新卒向けサイトランキング All Rights Reserved.