外科の第二新卒看護師求人

外科の第二新卒看護師求人

外科の医師は花形と言われますが、看護師にとっても高いスキルが求められます。一般外科以外に脳・心臓・整形をはじめとして細分化された診療科目があり、それぞれのエキスパートが患者の治療をしています。手術による治療がありますし、看護師は手術チームの一員として加わり、手術のサポートをしたり術後の患者の管理を任されることもあります。幅広い専門知識以外に、臨床の経験が求められる職場と言えます。そのため、第二新卒が専門の外科を特定して再就職するのは難関であると言えます。外科専門の看護師として再就職を目指す場合には、まずは、一般外科を目指すとよいでしょう。

一般外科と言っても、幼児から高齢者まで患者の年齢層は幅広いのが特徴です。子どもの場合、内科系は小児科を受診しますが、ケガは大人と同じ診療科目を受診するので、看護師は幅広い年齢層の患者とコミュニケーションが取れる資質を求められます。第二新卒で、外科のスキルが十分でなくても、医師では把握しきれない患者の症状を聞き取れる能力があると、働き甲斐がある職場となります。

第二新卒で外科を希望するのなら、外来だけの病院は外傷の手当てやサポートが主な業務となることを知っておくことが必要です。洗浄、消毒、薬剤の塗布を行って感染症の予防に努め、再診を受けている間は薬の再塗布や包帯の交換などを行います。感染症にかかりやすい時期が過ぎて、傷口がふさがってくれば、医師の指導の下で看護師が処置を行うこともあります。ルーチンワーク業務が多いですが、手術の設備がある病院では、術前・術後の手続きやケアも担当します。

看護師にも向き不向きの診療科目があります。第二新卒は臨床経験が浅いので、自分に向いている診療科目がわからない人も多いです。外科での勤務に必要なスキルは的確な処置能力です。経験が少なくても、勤務するうちに、ケガの症状に必要な処置能力は身につきますが、外科は臨機応変に処置ができる能力が必要な職場であることを知っておけば、入職後に後悔する率は低くなりますし、看護師として必要なスキルを十分に身につけられます。たとえば、複数のケガ人が同時に発生したような場合には、治療の優先順位をつけられる観察力が必要です。患者の家族に対してケガの状態を説明することもありますが、情に流されずに事務的になりすぎないように、淡々と業務を遂行できる能力が求められます。看護師に必要な知識やスキルを身につけられるので、第二新卒で再就職するのなら外科が適しています。

第二新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルート系の仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※進研ゼミ等でおなじみのベネッセ





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@第二新卒向けサイトランキング All Rights Reserved.