総合病院の第二新卒看護師求人

総合病院の第二新卒看護師求人


総合病院で働く第二新卒の看護師はとても多いです。それだけに需要と供給のバランスが図れていることになりますが、どこで求人が募集されているか知っていますか?明確な規定があるわけではありませんが、公式サイト・新聞・ハローワークなどのさまざまな媒体を利用した求人広告が掲載されているはずです。

新卒を多く採用するのは大学病院と同じ傾向がありますが、総合病院は地域の基幹病院としての役割を持っているため、大学病院よりも即戦力であることが重要です。どんなに知識も持っていたとしても、実際に患者さんと向き合えないのであれば意味がありません。また、地方にあっては大学病院よりも地域に密着していることから、毎日多くの患者さんが訪れます。救急救命指定病院ともなれば、その忙しさは比べるまでもありません。

看護師経験のある第二新卒者はゼロから育てる必要がないので、人手不足解消のために採用率は高いと言われています。ただ、病院によっては面接以外にも適性検査や筆記試験などの選考が存在していたり、夜勤や当直などの勤務体制から年齢制限を設けているところもあります。一般的に看護師はあまり年齢では制限されませんが、公立病院では選考基準が厳しい場合もあります。

そのために求人募集があっても対象条件から外れていたり、勤務条件が合わなかったりと応募する前に諦めざるを得ないケースも珍しくありません。そこで注目してほしいのが常勤・正社員以外での採用です。常勤であることに越したことはありませんが、嘱託職員・契約職員という形であるなら病棟や手術室・外来などの部署に関係なく募集があります。

特に第二新卒者の場合は随時募集されていたり、選考基準が下げられている場合が多いので、常勤・正社員と比較すると採用される可能性は高いです。どうしても常勤を希望したい場合は、応募する病院の選考を考えなければなりません。病院によってはそれぞれ独自の体制がとられているので、第二新卒者の常勤を採用するかどうかはわかりません。

新卒のみに限定しているわけではなくても、双方の勤務条件が合わなければ採用は見送られることになるのです。自分の希望する職場へ配置されるのか。夜勤手当はどのくらいなのか。気になることも多いと思うので、看護師転職サイトで確認してもらいましょう。自分の転職したい病院の募集状況も調べてもらうことができるので、こちらから積極的に転職活動を進めることもできます。

第二新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースではたらこ

URL:https://iryo-de-hatarako.net/ ※ディップ運営の看護師仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※進研ゼミ等でおなじみのベネッセ





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@第二新卒向けサイトランキング All Rights Reserved.