皮膚科の第二新卒看護師求人

皮膚科の第二新卒看護師求人

皮膚科は生死にかかわる重篤な疾患が少なく、大学病院や総合病院などの大規模な病院には開設されていることも多いですが、大規模の病院の場合には、定期的に担当する診療科目の異動があります。複数の診療科目を経験して、知識と経験を積むことを目的にしているためです。このため、第二新卒の看護師として、皮膚科での業務に専念するのは難しいと言えます。中規模の医療施設には開設されていないことも多いです。ただし、その分、専門のクリニックが多いので、看護師の需要は豊富にあり、第二新卒の看護師でも入職できる可能性は高いです。皮膚科の外来は常に診療待ちの患者が多いのが特徴です。また、夏は日焼け、冬は雪焼け、しもやけなどで患者がさらに増える傾向にあり、待ち時間が長くなりやすいです。

転職に際して必要なスキルのひとつに、患者とのコミュニケーション力があります。たくさんの患者がいても医師がスムーズに治療できるには、看護師には患者とのコミュニケーション能力は重要です。たとえば、初診の患者の場合、問診票に症状を記入しますが、看護師がチェックしてすべての欄に正確に記載してあれば、医師が問診票のチェックをする手間が省けます。皮膚疾患の症状や原因はとても多いので、不快な症状について細かく確認することが必要です。人見知りとか話すのが苦手という看護師は皮膚科の業務には向いていません。その他のスキルとして、採血、患部の除菌・消毒、薬の塗布などがあります。特にクリニックのような小規模の医療施設では難しい処置をすることはないので、第二新卒程度のスキルでも十分に役に立ちます。この他に必要なスキルとして、素早く丁寧な処置ができることも大切です。

全般的に皮膚科の疾患は命に関わる重篤なものはほとんどありません。そのため、精神的なプレッシャーやストレスがかかりにくいです。クリニックなら夜勤や残業もないので、終業後の時間を有効に使えます。患者数は多いのですが、患者に対する処置のバリエーションは多くないので、ルーチンワーク的になりがちです。この点を考えると、第二新卒の看護師としてスキルアップのために皮膚科を選ぶのは、あまり有効ではないかもしれません。ただし、皮膚科の中でも美容皮膚科を併設しているクリニックなら、レーザー治療器や脱毛器など最新設備が整っています。脱毛、ほくろの除去、たるみ改善、ピーリングなどを治療として行っていて、看護師としてサポートができるので知識や技術のスキルアップができます。

第二新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルート系の仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※進研ゼミ等でおなじみのベネッセ





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@第二新卒向けサイトランキング All Rights Reserved.