第二新卒看護師の研修制度は?

第二新卒看護師の研修制度は?

近年のデータによれば、全国において年間でやく5000名ほどの新卒看護師の人間が1年以内に退職し、その中で80パーセントに及ぶ人間が退職後も看護師を希望して転職活動をしているというのが現実です。つまり毎年4000名ほどの第二新卒者が誕生しているということになるのです。

こういった第二新卒者が新しい職場へと転職し、その後も勤務を継続するようになるためには、研修制度なんてものが整った医療機関などに転職するのがオススメです。大学や看護学校に通っている学生と比べると、そのキャリアやスキルは上だと言えますが、勤務していた期間にもよるものの、やはり3年以上臨床経験のある看護師さんと比べると、どうしてもスキル不足は否めないというのが現実です。

第二新卒者だからといって、現場経験があるからといって、即現場に出されてしまうと、はっきりいって同じ事の繰り返しになりますよね。ですからいくら待遇面や給与面がよかったとしても、研修制度がまるでなっていないような転職先を選択することは、とても危険であると言えるのですよ。

比較的に規模が大きな医療機関は、この研修制度が整っているという傾向があります。ですから第二新卒者への門戸も広く解放しているという特徴が見られ、転職希望を出せば、以外とすんなり入職することができるでしょう。

総合病院などでは、第二新卒の看護師のために、全体の研修はもちろんのこと、各看護部の研修なども行なっているところが多いものです。それぞれの研修を終えれば、注射や点滴の研修なども、学校時代同様におこなわれますし、実際に現場で行なっている最前線のスキルを習得することにつながります。他にも看護研修であったり、急変時やトラブル時の対応などをきっちり研修してくれることになるでしょう。

こういった研修制度がしっかりとしていて、職場の仲間として温かく迎える準備をしてくれている医療機関を探しましょう。それが転職成功のポイントになります。しかしこういったことは個人レベルの転職活動ではなかなか見つけることはできないという傾向があります。だからこそ転職支援サイトを利用しましょう。キャリアコンタクトがそういった地域の医療機関の情報はしっかりと把握しているはずですから、自分のスキルに見合った医療機関や企業や学校などを紹介してくれることになるでしょう。これを使わない手はないと言えます。個人での転職活動を成功させている人間もいますが、確率論的にいえば圧倒的に支援サイトを利用する方が、成功を収めている人間は多いと言えるのです。

第二新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースではたらこ

URL:https://iryo-de-hatarako.net/ ※ディップ運営の看護師仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※進研ゼミ等でおなじみのベネッセ





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@第二新卒向けサイトランキング All Rights Reserved.