第二新卒看護師の給料は下がる?

第二新卒看護師の給料は下がる?

転職を希望する第二新卒者に与えられていたイメージというものは、はっきりいって悪いものでした。せっかく定職に就いたにも関わらず、あっさりとその職場を放棄してしまった根性なし。こういったマイナスイメージが先行していたんですよね。しかし第二新卒者をターゲットにした採用を行なっている企業や医療機関は非常に多くなってきているんですよね。これは自社の教育プランや仕事内容、また待遇面において自信をもっているという証拠でしょう。それと第二新卒者に対してのマイナスのイメージが払拭されてきている傾向でもあります。

特に医療業界の中では、この第二新卒者を重宝しているような業界はあまり類を見ないというくらいに重宝されますよね。それは万年の医師不足や看護師不足があるためで、充分に看護師のある地域というものは、日本全国探してもなかなか見つけることはできないというのが現状です。一般企業であれば、未経験者でも第二新卒に門戸を開いているとことは非常に多く見られる傾向にあります。看護師の世界でも、確かにこの傾向は見られるものです。業界経験も重視されるものですが、これよりも社会経験というものを重視する傾向にあるのは一般企業と一緒ですからね。コミュニケーションスキルの高さなどの社会的なスキルがあれば、いくら臨床経験が少ない第二新卒者であっても、その門戸を開いている医療機関や企業なんてものは沢山あるのですよ。

またもうひとつ心配が出てきますよね?待遇面の中でも、給与のことです。第二新卒ということでマイナスなイメージがあることから、給与が下がってしまうのではないか?という点です。はっきり言ってしまえば、そんな事実はありません。新卒者よりも優遇されるなんて美味しい話はないでしょうが、年齢相応の給与が発生するということが言えるでしょう。

こういった事情は、医療系専門の転職支援サイトに登録して、そこにいる専任のキャリコンサルタントに相談するのが一番です。医療機関によっても給与の差であったり、臨床経験の差なんてものからくるメリットやデメリットなどをちゃんと開示してくれるでしょう。

一般的な求人媒体では文字数が制限されているために、いいことしか書かれていないことが多いでしょう。しかしこういった給与の待遇面はもちろんのこと、さまざまな内部事情を知っていることが多いために、転職活動後、入職をして失敗しないようなシステム作りを行なっていることから、転職希望者が満足できるシステムが構築されているんですよね。転職支援サイトは第二新卒者には持ってこいのツールと言えるのではないでしょうか。

第二新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルート系の仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※進研ゼミ等でおなじみのベネッセ





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@第二新卒向けサイトランキング All Rights Reserved.