地域包括支援センターの第二新卒看護師求人

地域包括支援センターの第二新卒看護師求人


地域包括センターは保健師やケアマネージャーを置くことになっていますが、看護師を常駐させるという規定は存在していないので、転職できないわけではありませんが求人募集はあまりありません。訪問看護ステーションなどの外部施設へ委託している場合は働くことも可能ですが、基本は自治体の公共機関なので看護師の転職先として募集される確率は低いです。

施設によっては募集告知をしているところもありますが、看護技術ではなく地域のネットワーク役としての業務が多いので、看護師ではなく保健師の方に求人が流れる傾向があります。看護師が応募してはいけないルールがあるわけではないので、看護師転職サイトへ問い合わせてみると良いかもしれません。現在の募集には存在していなくても、引き続き探してもらうことはできます。

夜勤なし。当直なしという魅力的な地域包括センターですが、高齢者の相談やサポートに回る役どころなので医療行為はありません。そのため求人が募集されているとしても、新卒や第二新卒は採用される可能性が低いです。募集条件に看護師経験を記載しているところはほとんどありませんが、ブランクがあったり経験が少ないと不利となります。

高齢者の相談にのるということは、ある程度の臨床経験と人生経験が必要になります。地域の高齢者を支援するという意味で保健師が募集されているので、看護師に求人情報があるとすればベテラン看護師になります。派遣やパートという形で募集した実績があるので、100%看護師を求人募集しないというわけではないのです。

ただ、非常勤である場合が多く、募集があるとすれば本当にごくわずかなものとなります。欠員補充によるものなので競争率の高さは病院の比ではありません。施設の中には病院が運営しているものも存在していますが、募集している採用枠は極めて少ないと言わざるを得ません。ハローワークでも看護師が募集されている求人はあまり見かけないはずです。転職サイトでもあまり取り扱われていないのですが、、ハローワークや他の媒体を経由するよりは見つけることができるでしょう。

地域包括センターは医療ではなく福祉分野なので、看護師経験を積むには不向きと言えます。看護師としての技術ではなく勤務条件を優先したい場合は、デスクワークの地域包括センターは体力的にも負担はありません。職場環境としては保健師やケアマネージャーがメインとなるので、病院とはまったく違う静かなものです。

第二新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースではたらこ

URL:https://iryo-de-hatarako.net/ ※ディップ運営の看護師仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※進研ゼミ等でおなじみのベネッセ





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@第二新卒向けサイトランキング All Rights Reserved.