検疫所の第二新卒看護師求人

検疫所の第二新卒看護師求人

新卒の全員が最初に入った病院で順調なスタートをきれるわけではありません。民間の医療機関はこりごりで、公的な場所、例えば検疫所のような場所で落ち着いて働きたいと思っている第二新卒程度のキャリアの看護師も居るはずです。 そこで今回は、第二新卒の立場ながら検疫所の業務に応募してみたい看護師に向けて、大切な情報をまとめてみたいと思います。英語が得意なので検疫所で働いてみたいという看護師の方も併せてチェックしてみてください。

■第二新卒の求人はある
結論からいいますが、検疫所の求人は、第二新卒でもあります。厚生労働省のホームページ情報をチェックすると、

(1) 日本国籍を持っていて
(2) 看護師免許があれば

誰でも応募が可能だと記載されています。年齢制限もありません。もちろん50代、60代となると厳しいかもしれませんが、第二新卒のような若い人材であればチャンスは豊富にあります。特に英語が得意な第二新卒の看護師にとっては最適の職場なのではないでしょうか?

■非正規以外の求人も出ている
では、求人情報はどうやって手に入れればいいのでしょうか? 看護師として検疫業務を行ってみたい場合は、厚生労働省のホームページから求人情報をチェックしてください。 応募条件、必要書類、待遇など全ての情報が出ています。自分でチェックし続ける作業が面倒な場合は、ハローワークに登録をしても構いません。ハローワークの求人が転載されるケースもあるので、民間企業が運営する転職エージェントに登録してみてもいいと思います。

また、正規職員の仕事だけでなく、有期の非正規職員の募集も出ています。常に求人情報をチェックし続ければ何かしらの形で求人は見付かるので、興味のある人は情報収集に励んでください。

以上、空港の検疫所で検疫業務をしてみたい第二新卒の看護師に向けて、求人情報など大切なポイントまとめましたが、いかがでしたでしょうか?  業務としては検疫所で医師のサポートを行ったり、必要事項をパソコンに入力したりするなどの仕事になります。採用人数そのものは多くはありませんが、定期的に求人そのものは出ているので、チャンスは継続してあると考えてください。 得意の英語を生かせる職場でもあります。積極的に応募してみてください。

第二新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースではたらこ

URL:https://iryo-de-hatarako.net/ ※ディップ運営の看護師仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※進研ゼミ等でおなじみのベネッセ





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@第二新卒向けサイトランキング All Rights Reserved.