地域連携室の第二新卒看護師求人

地域連携室の第二新卒看護師求人

地域連携室は掛かり付け医の紹介を受け、必要に応じて高度な医療を提供する医療機関です。地元のクリニックなどと連携を図り、地域住人の健康を守る病院になりますが、仮にその地域連携室で働きたいと第二新卒の看護師が思った場合は、どの程度のチャンスがあるのでしょうか? そこで今回は、地域連携室の求人情報を参考に、第二新卒の看護師の転職活動について考えてみたいと思います。

■地域連携室は第二新卒にもチャンスはたくさんある
大まかな結論から言いますが、地域連携室への転職は第二新卒の看護師にもチャンスが豊富にあるといえます。地域連携室の求人を実際にチェックしてみても、募集段階で人材を新卒に限定している、あるいは逆に経験豊富な即戦力の看護師しか募集していないといった例は見当たりません。

例えば2014年9月20日現在の情報ですが、沖縄県の糸満市にある地域連携室の南部病院の求人をみても、 ≪経験者優遇 3ヶ月間使用期間有り≫(※社会医療法人 友愛会 リクルートサイトより引用) と書いてあるだけで、特に新卒・既卒、経験者にこだわっていないと分かります。看護師資格を持っていれば誰にでもチャンスはあるのです。第二新卒も例外ではありません。

■転職や就職の準備は慎重に
ただ、第二新卒が有利かといえば、違います。その点は、考えておいた方がいいかもしれません。上述の南部病院の求人でも経験豊富な人材が優遇されると書かれています。経験が少ないならば新卒を採用して育てた方がいいと判断する医療機関もあるはずです。第二新卒が地域連携室で働きたいと思ったら、しっかりと転職の準備をした方がいいです。転職の準備とは履歴書の書き方を学び、面接の対策をするなどを意味します。 自分一人でできない場合は、転職サイトなどを利用してもいいと思います。無料でいろいろと助けてくれるので、お勧めですよ。

以上、地域連携室への転職を考えている第二新卒の看護師に向けて、必要な情報をまとめましたが、いかがでしたでしょうか? 特に第二新卒だから応募ができなくなるといった話はないと語りましたね。 ただ、第二新卒は能力も経験も十分にあるわけでもなく、かといって新卒でもないという“中途半端”な人材です。転職や就職の準備はしっかりと行わないと採用してもらえない可能性もあるので、転職エージェントなど準備を手伝ってくれるパートナーを探した方がいいと思います。

第二新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルート系の仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※進研ゼミ等でおなじみのベネッセ





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@第二新卒向けサイトランキング All Rights Reserved.