整形外科の第二新卒看護師求人

整形外科の第二新卒看護師求人

第二新卒として整形外科への転職を目指すには、仕事の内容や診療科目の特徴を知っておくと、入職してから戸惑うことがありません。大学病院、総合病院の診療科目に含まれているほか、整形外科のみの診療を行っているクリニックも多数あります。整形外科は外科の診療科目のひとつで、主に骨折や捻挫など骨、軟骨、じん帯、神経などに不具合を感じている人の治療を行う診療科目です。腰痛・肩こり・五十肩の治療も行っています。患者の年齢層は子供から高齢者まで幅広く、意外と若い患者が多いです。急性期の疾患だけでなく、加齢やスポーツの影響等によって発症する関節・脊髄・脊椎などの慢性疾患も多くあります。しかし、手術は最終的な手段で、初期の段階では対症療法をすることが多いです。ギプスやキネシオテープを用いて患部や筋肉を正しい位置に戻したり、電気・温熱などの物理的手段や薬物を用いた治療を行います。受診する患者の数が他の診療科目と比較しても多い、という特徴があります。

整形外科の患者は、動作や運動の機能に支障をきたしているので、生活上の日常動作が制限されていることが多いです。そのため看護師は受診の際に介助が必要です。たとえば、整形外科では痛みの原因を確認するときに、レントゲンで検査をします。レントゲンは専門の技師が担当しますが、看護師は検査を受けやすいように車椅子や杖を使用している患者を検査室に導くなどの力仕事が多いです。また、診療前後の患者の移動のサポートをすることもあるので、病院内を常に動き回っていることになります。看護師の職場でも特に運動量が多い診療科目と言えます。もちろん体力以外に、治療対象となる部位、治療方法の組み合わせなど覚えることはたくさんあります。そして、整形外科は専門性の高い診療科目でもあるので、将来的に介護やリハビリの専門資格を取得したいと考えているなら臨床経験を積めるので、第二新卒で臨床経験が少ない看護師にとっては絶好の職場です。

整形外科の患者の特徴は、内臓は元気なので食事制限はありませんし、意識もはっきりしていて、いうなれば患部以外は健康です。そのため、病棟内や院内は比較的雰囲気が明るいのが特徴です。看護師に求められる資質があるとすれば、体力があること以外には、年齢層に合わせたコミュニケーションが取れることです。医師には話しにくいこと等も看護師になら話せるという患者は多いとのが理由です。看護師は患者から聞き出した希望や要望を医師に伝えることで、治療計画に役立つことも多いです。

第二新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルート系の仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※進研ゼミ等でおなじみのベネッセ





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@第二新卒向けサイトランキング All Rights Reserved.