精神科の第二新卒看護師求人

精神科の第二新卒看護師求人

臨床経験の少ない第二新卒の看護師で精神科を目指すには、診療科目の特徴やどのような治療が行われているのかを知っておくことが必要です。精神に関わる障害は幅広く、身近なところではうつ、パニック障害、認知症などがあります。一昔前までは、精神科はマイナスのイメージが強かったのですが、心にストレスを感じる人が増えたことで、診療科目としての需要が高まっていす。そのため、医師や看護師の需要も増えています。通院のみのクリニックから長期療養棟を持つ病院まで、幅広い医療施設がありますが、多くの場合、長期的な治療が必要なので、患者との信頼関係が築ける能力が求められます。また、他の診療科目に比べて、男性看護師の割合が多いのが特徴です。

精神科の看護師に応募するには、業務の性質から臨床よりも社会的な経験を積んでいる方が有利と言われていますが、第二新卒を積極的に採用している病院も増えています。勤務条件は、外来のみのクリニックなら、夜勤はもちろん、残業もほとんどありません。収入はその分目減りしますが、終業後の時間が有効に使えるというメリットがあります。時間を有効に使いたいと考えている人に適した職場です。また、患者に向き合える時間が多く取れるので、患者に向き合った看護を希望している人にも向いています。

ただし、第二新卒であることを抜きに考えても、精神科の業務に向いている人とそうでない人がいます。たとえば外科なら、患部は目に見えて改善するのがわかります。糖尿病なら毎回の検査で血糖値が下がれば改善方向に向かっていることが分かります。しかし、精神科の病状は改善されているかどうかを目で判断しづらいという特徴があります。このことから、観察眼が備わっている人が向いていると言えます。患者の些細な言動や動作の変化も見逃さずに、チェックできれば、改善に向かっているのか、治療の効果が出ていないのかなどが確認できます。また、心の病にかかっている人には、かけてはいけない言葉があります。普通の状態ならなんでもない言葉でも、患者にとっては症状を悪化させることがあるので、どんな言葉が忌避なのか熟知していることが必要です。

さらに精神科に勤務する看護師に求められるスキルとして薬の知識があります。精神科は傷を手当てするなどの処置はなく、症状に応じて薬を処方するので、処方された薬にどのような効果や副作用があり、要注意の飲み合わせにはどのような薬があるのかを熟知する必要があります。他の診療科目とはこの点が大きく異なっているので、第二新卒で精神科を希望するのなら、精神科で処方される薬の知識の習得は避けることができません。

第二新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルート系の仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※進研ゼミ等でおなじみのベネッセ





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@第二新卒向けサイトランキング All Rights Reserved.