心療内科の第二新卒看護師求人

心療内科の第二新卒看護師求人

心療内科という独立した診療科目ができてから日が浅いこともあり、これまで、日本では心療内科を受診するのは一般的ではありませんでした。心療内科は身体的な疾患によって他の部位に体の不調があらわれる疾患です。代表的な疾患は自律神経失調症があります。自律神経のバランスが何らかの原因で崩れることで、体に様々な不調を感じるようになる病気です。精神科の疾患と重なる部分も多いため、心療内科として独立した診療科目を掲げている病院はまだまだ少なく、精神科の併設診療科目として治療を行っている病院が多いです。第二新卒の看護師で心療内科への転職を考えているのなら、心療内科だけでなく精神科の求人情報も参考にするとよいでしょう。

看護師の心療内科の職場はほとんどが精神科の外来か精神科専門のクリニックです。医師がスムーズに診療できるようサポート業務を行います。検査機器の準備、問診票のチェック、点滴、注射など他の診療科目と特に変わった業務はありません。他の診療科目と異なる業務として、治療方法の説明、処方薬についての説明と注意、生活習慣・環境の改善指導などがあります。心療内科の疾患の多くは、生活習慣やとりまく環境が大きく影響していることがあるので、医師の指示に従って生活習慣の見直しを提言する必要があります。

看護師としての業務を滞りなく遂行するには、患者との信頼関係を築くことも必要ですが、ちょっとした言葉遣いが病状に触ることもあります。だからと言って、事務的な淡々とした口調で接すると、かえって患者にストレスとなることもあるので注意が必要です。患者が診療に訪れた時にホッとする空間を作れる看護師は、患者からの強い信頼を得ることができます。人を安心させる会話力を持っていることが必要です。

心療内科の看護師として働くのに必要なスキルは、基本的な看護師の知識と技術に加えて、観察力とコミュニケーションを厭わないということです。どんな人に対しても先入観を持つことなくできること、信頼関係を築けることは、ひとつの能力です。また、診療に訪れる患者のちょっとした様子の違いに気付いたら医師への報告が必要です。ぼんやりと型通りの仕事をしているだけでは、心療内科の看護師は勤まりません。第二新卒で社会経験や臨床経験が不足していても、入職できる可能性はあります。ただ、転職にあたっては、自分が向いているか・いないかを冷静に見極めて応募することが必要です。

第二新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルート系の仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※進研ゼミ等でおなじみのベネッセ





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@第二新卒向けサイトランキング All Rights Reserved.