訪問看護・訪問診療の第二新卒看護師求人

訪問看護・訪問診療の第二新卒看護師求人


必ずしも介護施設での勤務経験を問われることはないので、第二新卒者も採用の対象になります。訪問看護・訪問診療の求人募集ではほとんど未経験者でも対応可能ですが、オンコールの有無が気になるところだと思います。常勤での採用はオンコール対応も含まれている可能性は高いですが、非常勤の場合は電話対応のみのとしている施設もあります。

総合病院などの医療機関に併設されている施設の場合や、完全に独立した形で運営されているところもあるので、それぞれの勤務条件などを看護師転職サイトで確認してみて下さい。基本的に看護師が車の運転をするケースはないのですが、地方によっては自動車免許を取得していることが必須となっている場合もあります。

研修制度が充実していたり、病院勤務と同等の年収を保証してもらえる施設もあるので、どこに勤務するかによって希望に沿っているかどうかも違います。訪問入浴を担当したり介護色が強いイメージもありますが、在宅での訪問看護は介護施設とは違う安心やメンタルケアを充実させることができます。

精神科に特化している施設。重度のケアが必要な患者さんを受け持つ施設。高齢化に伴う訪問看護ステーションは多く存在していますが、担当する患者さんの容態具合は施設によって分かれています。時短勤務を利用したり週1日からの勤務でも採用してもらうことが可能で、最近では往診専門のクリニックから求人が募集されています。

医療行為としては病院勤務のように高度なスキルが求められるわけではありませんが、医師の指示の元に点滴・検査・褥瘡処置や痰の吸引などを実施することになります。訪問看護はデイサービスやショートステイと違って医療行為を伴うものがほとんどなので、常勤の正社員として勤務する場合は勤務経験を問われるところがあるかもしれません。

ひとりの患者さんに対して何人の看護体制で訪問するのか。医師の同行を伴う訪問なのか。もしくは看護師ひとりで患者さんを訪問するのか。1日に何件訪問するのか。事業内容や施設の規模・患者さんの容態や訪問するスケジュールによっても異なります。

定期的に巡回して患者さんや家族の相談にのったり、夜間の緊急対応や夜勤の存在する施設もあるので、コンサルタントとよく相談しましょう。病院勤務のような慌ただしさはありませんが、病床数の不足により在宅医療を選択せざるを得ない患者さんも存在していて、利用する患者さんが増える一方で看護師は不足しています。

第二新卒の看護師求人サイトランキング!まずはここに登録!

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースではたらこ

URL:https://iryo-de-hatarako.net/ ※ディップ運営の看護師仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※進研ゼミ等でおなじみのベネッセ





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@第二新卒向けサイトランキング All Rights Reserved.